中国のネット通販事情

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

いやー、なかなか痩せません。腹筋しているのですが、逆に体重は増加してきています。
そして、味覚の秋の到来。
いやはや、食いしん坊にはこたえますねぇ。
さて、ネット通販伸び盛りの日本ですが、お隣の中国も伸び盛りです。
私は、信用面や物流インフラの問題で、もう少し時間がかかると予想していたのですが、
2013年ネット通販の市場規模で
日本は中国に大きく抜かれることになりそうです。
(昨年までは日本が世界第2位でしたが、それを明け渡すことになります)
日本:約1200億ドル(約12兆円)
中国:約1800億ドル(約18兆円)

要因は
「スマートホンの爆発的普及」
「エスクローサービスの普及(売り手と買い手の信用を第三者が補完するサービス)」
ネット通販利用者数は2億7000万人にも達しており、日本の人口の2倍以上と凄まじいものがあります。
そして、日本と同じで実店舗型の家電量販店などは、ネット通販に売上を奪われており
負けてたまるかと家電量販店もネット通販に参入し、より激戦の様相となっています。
メジャー所の通販サイトをご紹介すると
天猫・・・アリババ集団が運営
京東商城・・・家電販売が主
1号店・・・飲食料品が主
蘇寧雲商集団・・・中国家電量販店トップ、2009年に通販にも参入
という感じです。
2014年には
日本の市場規模の2倍
に達すると見られており、急成長市場を今後しばらくは維持しそうです。

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA