PHP dirname(__FILE__) .

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

以下のような問題の解決に「dirname(__FILE__) .」使うと便利です。
1. ファイルへの絶対パスをそのままコード上に記述すると、サーバ環境が変更になったときにパスの書き換えなどが発生して面倒。
2. include, require などの定数を使うときにパスが必要になりますが、パスを記述するのにファイルに相対パスで記述していた場合のパスエラー。
原因は最初に読み込んだ定数(include, require)を記入したphpファイルをカレントファイルとして、次々に他のファイルを読み込みにいくためです。
【定数の解説】
__FILE__:現在の「.php」ファイルへのフルパスとファイル名を表す定数。
dirnameパス中のディレクトリを取得する関数
この二つを組み合わせることで現在の「.php」ファイルが置かれているフォルダ(ディレクトリ)へのパスを取得することができます。
例.
www/app/app.php ファイルからwww/example/example.php ファイルを参照するとき

<?php include(dirname(__FILE__) . "/../example/example.php”);
?>

注:dirname の結果は最後に / が付かないので、上記の例のように / を付けましょう。

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA