香港出張2日目

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

さっ、二日目。
インドの匂いに包まれながらホテルを出て、簡単に食事。
北京料理
北京料理2
北京地方の料理です。
北京料理のお店
全部でだいたい300円くらいで、なかなかリーズナブルでした。というかこういう庶民的な店が好きです。
さて、本日は日曜ですが、価格調査と見たい製品があったので、ひたすら歩いて調べることに。
歩く。歩く。
かなりハードに動きました。地図で見てみると10km以上歩き回った。
香港はせまいので、かなりの範囲を歩いてしまいました。
しっかし、日系企業の進出がすごいですね。いたるところにあります。
税金の面や規制などいろいろな面で有利な香港。企業が進出しやすいんだなと改めて実感。
目当ての調査もだいたい終了。
ということで、夕飯。昼抜きだったのでたんまり食べようと思ったところ、山東省料理という看板が目に付く。
なんとなく惹かれて入ったところ、こんな感じ。
坦々麺と野菜
山東省風水餃子
餃子の中身が山東省風らしいです。けっこうおいしかったです。
さて、この店でもそうだったのですが、気づくのがTVで中国国慶節の軍事パレードの報道が絶え間なく流れている事。
道端の電気屋さんでもそう。TVの前にみんな集まって見てました。
でも放送は北京語。香港は広東語なので、全て字幕が下に出ていました。
ありがとうも「謝謝(シェシェ)」ではなくて「トウチェ」だったりして、全く違います。
北京語は声調が4種類ですが、なんと広東語は9種類です。
これは日本人からすると本当に難しいですよね。。。。
音の上がり下がりだけでなく、高中低も関係してくるのです。
次へ続く・・・・
にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA